FLOWER VASE no. 1 – Indigo blue フラワーベースno.1 インディゴブルー

Roのフラワーベースは、デンマークの島ボーンホルムのグラスハウスにて、デンマーク人のデザイナー ニーナ・エリクセンによってデザインされ、2013年の夏に誕生しました。

クリスタルクリアなガラスと、色のついたガラスが溶け合わさり、ガラス職人が伝統的なクラフツマンの技を用いて、溶けたガラスを魅力的な形に作り上げていきます。ハンドメイドであるため、色の出方や透明度、気泡の入り方などに個体差があり、それが一つ一つの製品に独特な表情を持たせ、世界で一つしかないユニークなものにしているのです。

安定感のあるRoのフラワーベースは、下部に行くにつれ段々と色がついていき、花瓶の中の水を見えにくくすると共に、茎がガラスの色に徐々に溶け込んでいくように見えるデザインになっています。それはまるで、「自然」と「作品」が美しく機能的に溶け込んでいる様子を表しているようです。

【原料】

透明のガラス、色のついたガラス。吹きガラス技術によって製作されています。

【サイズ】

高さ12㎝ 直径13cm

【製品案内】

Roのフラワーベースは、3つのサイズからお選びいただけます。

色は、Smoked Grey(グレイ), Burnt Sienna(薄茶色) そしてIndigo Blue(青)の3色ございます。

 

 

 

Flower Vase no.1  Indigo blue (フラワーベースno.1 インディゴブルー 青)はこちらからお求めいただけます。

Ro Collection オンラインショップへ

 

 

 

 

 


flowervase01_styling_low